日本流行丼大賞2022・特別賞に『おちょこ丼』が受賞!

日本流行丼大賞2022・特別賞に『おちょこ丼』が受賞!

今まで無かった、独創性・時代性に将来性が評価となる。次に来るトレンドグルメにも選出

株式会社KayaGroup

2022年12月5日 10時25分

全国に約40店舗の飲食店を展開する株式会社KayaGroup(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:小山裕)は、2022年11月30日発表、『日本流行丼大賞2022・特別賞』を弊社運営TOKYO FISHERMAN’S WHARF UOHIDE 渋谷 Udagawa店において受賞致しました。

・『おちょこ丼』とは
毎日新鮮な海鮮が入荷される居酒屋で、その鮮度抜群の鮮魚などを使い、おちょこサイズの海鮮丼を一度に多種楽しむことが出来る、少量多種で提供される今年7月より提供開始されている豪華ランチです。
6種・8種・10種から選ぶ事が出来、見た目の華やかさと海鮮酒場ならではのクオリティにより、20-30代女性を中心に連日予約で人気のトレンドグルメです。
30年に渡り、ティーンに特化したマーケティング&プロモーション支援を提供する株式会社アイ・エヌ・ジーより発表された2022年秋『高校生最新トレンドランキング』の『次に来ると思うトレンド10選』においてもおちょこ丼が選ばれるなど、SNSを中心に多くの支持を頂いています。

・日本流行丼大賞とは
日本の飲食文化の更なる発展を目的に、人々に愛され、歴史に残す価値があり、世界に広めたい、その年注目が集まった丼を記録に残すという選考方針の下、今年で第3回目となる『日本流行丼(りゅうこうどん)大賞』。
今年で第3回目となる『日本流行丼(りゅうこうどん)大賞』(主催:うなぎ_STYLE編集部、東京新聞 後援:農林水産省)では、2022年11月30日[水]に流行丼大賞2022の選考結果を東京新聞朝刊紙面で結果発表を行い、選考の詳細に関しては専用サイトで公開されました。
https://ryuukoudon-2022.unagi-style.com

・受賞対象店舗
TOKYO FISHERMAN’S WHARF UOHIDE 渋谷 Udagawa
東京都渋谷区宇田川町35-6 下田ビル B1F
営業時間
[月〜木・日]
12:00~23:15(22:45ラストオーダー)
[金・土・祝前]
12:00~28:30(28:00ラストオーダー)
※デリバリーは22:00まで対応しております。
日曜営業
定休日
不定休

おちょこ丼考案の『礒邊 雄一郎』おちょこ丼考案の『礒邊 雄一郎』

・会社概要

~日本の食文化を世界の当たり前にするフードクリエイティブカンパニー~
日本人がいま食べている一皿に、縄文時代から奈良、平安、鎌倉、室町と、各時代に渡来した野菜や料理法が、進化しながらしっかり受け継がれている。
その古き良き伝統と現代を生きる私たちが、橋渡し役となり、次世代へそして世界へと紡いでいく。それが私たちの使命です。
「産地とお客様を繋ぐ」
「日本食文化を次世代に繋ぐ」
「日本食文化を世界の人達に正しく知っていただく」
の3つをコンセプトとしております。
主事業となるRESTAURANT事業では『食を通じて人を幸せにする』をミッションとして、私たちの提供するものはただ空腹を満たす「食」ではなく、世の中のニーズや変化に応え、さまざまなシチュエーションで来られるお客様に対して、和の心を尊び、接客・サービス・味・雰囲気、全てに置いて最高の瞬間を届ける事業と捉え、またお客様のみならず、農家・漁師・メーカーなどサプライチェーンに携わる全てのステイクホルダーのウィンウィンな関係を構築することも徹底してます。

KayaGroup代表『小山 裕』KayaGroup代表『小山 裕』

会社名:株式会社KayaGroup
本社:〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-12-3 三宮置塩ビル501
東京事務所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22-20-502
代表者:小山 裕
設立:2009年
事業内容:
①飲食店の経営
②ゴーストレストランブランドの開発
③飲食店向けマーケティングコンサルティング
④外食企業における広報PRのコンサルティング
https://kayagroup.jp/

~本件および弊社における取材窓口のご案内~
株式会社KayaGroup
広報担当:向井 昇 (むかい のぼる)
070-3224-2561 (担当直通)

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000076871.html.

タイトルとURLをコピーしました