ファイバーレーザー彫刻機「RSD-SUNMAX-FL30」に回転加工機を標準装備!指輪内径への名入れもOK。

ファイバーレーザー彫刻機「RSD-SUNMAX-FL30」に回転加工機を標準装備!指輪内径への名入れもOK。

サンマックスレーザー販売のファイバーレーザー彫刻機「RSD-SUNMAX-FL30」に回転加工機を標準装備。レーザー加工の新しいアイディアをカタチにします。

サンマックスレーザー

2022年12月24日 07時30分

レーザー加工機の製造・システム開発・販売・修理業務などを行う、株式会社リンシュンドウ(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役 林 栄二)では、ファイバレーザー彫刻機に回転加工機を標準装備。

RSD-SUNMAX-FL30RSD-SUNMAX-FL30

ファイバーレーザー彫刻機「RSD-SUNMAX-FL30」は、ステンレス・真鍮・チタン・その他金属に彫刻加工を行うことが可能です。
また、外部作成されたアウトラインデータや画像データを読み込むことも可能なため、汎用性が高く様々なものづくりに貢献します。

このファイバーレーザー彫刻機に回転加工機を標準装備し、加工素材の形状にとらわれないマーキング加工を幅広く提供いたします。

回転加工機を使用した加工品の一例
・指輪の名入れ
・印鑑のオリジナル模様入れ
・ペンの名入れ
・円柱パイプの角度メモリのマーク  等

加工素材の外側への加工はもちろん、指輪などの内径への刻印も行うことができます。

 

 

 

 

  • サポートされているデータ形式

アウトラインファイル形式
AI、PLT、DXF、JPC、SVG、NC、BOT、DST

画像ファイル形式
BMP、JPEG、GIF、TGA、PNG、TIFF

ワークエリア 200 × 200 mm
レーザー出力 30 w
冷却方式 水冷式
最高マーキング速度 7000 mm/s
外寸(幅 × 奥行 × 高さ) 1040 × 760 × 1150 mm

「RSD-SUNMAX-FL30」はガルバノ式を採用しており、プロッター式に比べ彫刻加工のブレがないため、精密な彫刻加工を実現します。また、ハッチング方向の変更も可能です。

黒御影石の彫刻箇所が白くなる特徴を生かし、写真データの彫刻加工を行った例です。
加工用データは彫刻に適したモノクロ2階調(ハーフトーン)のビットマップデータを使用しています。ハッチングは横双方向に行っています。

文字部分・写真部分ともに、鮮明な仕上がりとなっております。

サンマックスレーザーでは加工ブログを更新しています。
黒御影石に関する加工ブログは下記URLをご参照ください。
https://blog.laser-machine.com/daily/341

「RSD-SUNMAX-FL30」を含むガルバノ式レーザー加工機の製品情報は下記URLをご参照ください。
https://www.laser-machine.com/UV/index.shtml

また、サンマックスレーザーでは、レーザー加工機の販売・レンタル・加工デモ・保守点検等に加え、2022年より「レンタル工房」がオープンしました。

お使いの用途に合わせて、機種や利用時間をお選びいただけます。
自社ECサイト(https://www.laser-machine.com/workshop/index.shtml)よりご予約いただけます。

利用料については、サンマックスレーザーレンタル工房の利用料金表をご確認ください。
https://www.laser-machine.com/workshop/price-list.shtml

その他サンマックスレーザーに関する情報は、下記URLをご参照ください。
https://www.laser-machine.com/

 

サンマックスレーザーのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000025668.html.

タイトルとURLをコピーしました