「分散型金融・社会の現実と今後の見通し」と題して、ジョージタウン大学 Cyber SMART研究センター 教授 松尾 真一郎氏のセミナーを2023年1月20日(金)に開催!!

「分散型金融・社会の現実と今後の見通し」と題して、ジョージタウン大学 Cyber SMART研究センター 教授 松尾 真一郎氏のセミナーを2023年1月20日(金)に開催!!

ビジネスセミナーを企画開催する新社会システム総合研究所(SSK)は、下記セミナーを開催します。

株式会社 新社会システム総合研究所

2022年12月6日 15時00分

  • 0

    いいね!する

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする

  • LINEでシェアする

 

  • 素材をダウンロード
  • リンクをコピー

────────────【SSKセミナー】───────────
■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、 何度でもご都合の良い時間にご視聴可)
───────────────────────────────

【ブロックチェーンのグローバル動向】
分散型金融・社会の現実と今後の見通し
~ブロックチェーンは人類を幸せにするのか~

<セミナー詳細>
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?spage=pt_23009

[講 師]
ジョージタウン大学 Cyber SMART研究センター教授
松尾 真一郎 氏

[日 時]
2023年1月20日(金) 午前10時~12時

[重点講義内容]
2008年にサトシ・ナカモト名義の未査読の論文で、中央サーバのない支払いシステムであるビットコインが発明されて以来、その中核技術であるブロックチェーンを用いて、分散化、非中央集権化と言うお題目の元、金融のみならず、社会の色々なITシステムに革新をもたらす試みがなされている。
一方で、マウントゴックス事件、コインチェック事件、そして2022年のステーブルコインやFTXの事件など、ブロックチェーン技術を使う人間側の問題で、数多くの問題が露呈している。
本講演では、ブロックチェーンにつながる技術史から、ブロックチェーンができることできないことを改めて俯瞰し、分散型金融、分散型社会の夢と現実、そして今後の発展に必要なことを解説する。

1.ブロックチェーンにつながる技術史
2.発明以来14年のブロックチェーンに関する試みの振り返り
3.ブロックチェーンができること、できないこと
4.分散型金融の夢と現実
5.2022年に世界で起きたこと
6.今後の発展の見通し
7.質疑応答

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

 

 

 

株式会社 新社会システム総合研究所のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002334.000032407.html.

タイトルとURLをコピーしました