『いばらきデザインセレクション2022』選定を受賞!SDGsな「ハーブのイラスト2023年カレンダー」

『いばらきデザインセレクション2022』選定を受賞!SDGsな「ハーブのイラスト2023年カレンダー」

~ 販売を通して就労支援(自立支援)に貢献 ~

株式会社 鈴木ハーブ研究所

2022年12月23日 15時48分

天然ハーブを用いた化粧品開発・販売を行う、株式会社鈴木ハーブ研究所(本社:茨城県東海村/代表取締役社長:鈴木さちよ)は、この度、茨城県取材「いばらきデザインセレクション2022」にて選定を受賞いたしました。

いばらきデザインセレクション2022:https://id-selection.jp/index.php?QBlog-20221205-1
鈴木ハーブ研究所HP:https://s-herb.com

  • 【いばらきデザインセレクションとは】

茨城県の地域や産業を元気にする優れたデザインの選定を通じて、茨城県の地域イメージを高め、産業振興につなげていく取り組みです。2005年の開始より今年で18回目を迎え、茨城県に関わりのある様々なデザインを選定・推奨しています。

2022年は、応募件数101件の中から、大賞1件・知事選定3件・選定29件・奨励10件・シリーズ5件の選定結果となりました。

  • 【受賞概要】いばらきデザインセレクション2022

部門:パッケージ・グラフィック
選定結果:選定
作品名:ハーブのイラスト2023年カレンダー
事業所名:株式会社鈴木ハーブ研究所

  • 【ハーブのイラスト2023年カレンダー】

鈴木ハーブ研究所(以下、当研究所)では、障がいを持つ方の仕事に対する前向きな姿勢を応援するため、地元のNPO法人「まつぼっくり障がい者就労支援事業所わーくるほーぷ」の活動を支援しています。支援活動のひとつとして、2016年からカレンダーのデザイン・ディレクションに協力してまいりました。

今回『いばらきデザインセレクション2022』選定を受賞した「ハーブのイラスト2023年カレンダー」は、「まつぼっくり障がい支援事業所わーくるほーぷ」の皆さんが制作しています。当研究所が所有するハーブガーデンの植物を中心にしたイラストが描かれ、紙作りから印刷、裁断、封入に至るまで、ひとつひとつ丹精込めて作られる数量限定のカレンダーです。このカレンダーは使用済みの牛乳パックを再利用し、丁寧に1枚1枚紙すきで仕上げた和紙を使用しています。赤・青・黄色の三原色と白色だけで描く「キミ子方式」を採用し、一人ひとりが伸び伸びと描いた、どれも心温まるものばかりです。

 

  • 【鈴木ハーブ研究所について】

鈴木ハーブ研究所では、自然が育んだハーブの力と人が生み出した科学の力を用い、『肌本来の美しさを目覚めさせるスキンケア』の研究開発・販売を行っております。イメージや外見に頼らない、研究所だからこそ実現可能な成分配合や濃度で、本当に「使って良かった」と実感できる商品をとことん追求しております。科学的にも裏付けられた実感力にこだわり続けています。

当社で研究開発し販売している、ムダ毛ケア*¹をしながら美肌に導く≪パイナップル豆乳シリーズ≫は幅広い層に支持されています。中でも2004年に生まれた「パイナップル豆乳ローション」は、“塗るだけのムダ毛ケア*¹”として18年以上のロングセラー化粧水です。
*¹:ムダ毛ケアとは、ムダ毛処理後の肌を整え、お手入れを楽にすることです。

パイナップル豆乳シリーズ

※左の写真の商品以外にも、「美白ライン」がございます。
※写真内のせっけんは旧パッケージのものです。

  • 【会社概要】

株式会社鈴木ハーブ研究所
代表取締役社長:鈴木さちよ
本社所在地:〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2461
URL:https://s-herb.com
設立年:2004年9月
従業員数:45人
事業内容:化粧品の研究開発・販売

 

株式会社 鈴木ハーブ研究所のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000076897.html.

タイトルとURLをコピーしました