NMB48に特別防犯支援官を再委嘱 大阪府内の特殊詐欺撲滅に向けて決意表明

NMB48に特別防犯支援官を再委嘱 大阪府内の特殊詐欺撲滅に向けて決意表明

「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦〜」プロジェクトチーム

2022年12月23日 14時24分

 警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺等の特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、特殊詐欺被害を防止するため、2018年より、全国47都道府県警察と共に広報啓発活動を行っています。
この度、特別防犯支援官のNMB48が、大阪府警察本部で特別防犯支援官の再委嘱を受けました。再委嘱式にはNMB48から小嶋花梨支援官、塩月希依音支援官が出席し、委嘱状を受領するとともに大阪府内の特殊詐欺撲滅に向けて思いを語りました。

 

  • イベントレポート

■特別防犯支援官としての決意を表明
委嘱状を受け取ったNMB48の両支援官は、「再び特別防犯支援官の委嘱を受けることができ、とても光栄です。大阪府では特殊詐欺が増加しており、詐欺の被害に遭う方のほとんどが私達の祖父母の世代です。この悲しい現状を変えるべく、発信力を活かしてこれからも詐欺被害防止を呼び掛け、大阪府の特殊詐欺を撲滅できるように頑張ります。」と、今後の活動への思いを述べました。

その後の囲み取材で、両支援官は、改めて特別防犯支援官を委嘱された心境や府民へのメッセージを述べ、支援官としての決意を表明しました。

・小嶋支援官
「私は2年前にも委嘱式に参加し委嘱状をいただきましたが、その時よりも一層支援官としての委嘱の重みを感じました。私の周りには幸いなことに特殊詐欺の被害に遭った人はいませんが、自分は大丈夫と思っている人にも詐欺グループの魔の手が伸びてきます。詐欺の手口は年々巧妙になっており、より人の弱みや家族の信頼を狙う卑劣なものになっているので、私達のような子供・孫世代から、祖父母世代に対して、詐欺に気を付けてと呼び掛けていこうと思います。」

・塩月支援官
「特別防犯支援官として、特殊詐欺被害防止の発信をできることはとても嬉しいです。私自身、SNS上でフィッシングメールに騙されてクリックしかけたことがあります。今ネット上の詐欺手口も巧妙になっているので、若い世代にも注意を呼び掛けながら、自分自身も気を付けていきたいと思います。大阪府民全員で特殊詐欺被害防止に取り組み、詐欺のない世の中を作りたいと思います。」

 

  • 開催概要

■催事名 :NMB48特別防犯支援官 再委嘱式

■実施日 :2022年12月13日(火)

■実施会場:大阪府警察本部

■出席者 :特別防犯支援官 NMB48 小嶋 花梨 氏
〃   塩月 希依音 氏

 

「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦〜」プロジェクトチームのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000046264.html.

タイトルとURLをコピーしました