ケーブルブロー装置市場(Cable Blowing Equipment Market)に関する調査は、2022年の市場のランドスケープを理解するために実施されました。

ケーブルブロー装置市場(Cable Blowing Equipment Market)に関する調査は、2022年の市場のランドスケープを理解するために実施されました。

SDKI Inc.

2022年12月23日 14時14分

調査期間: 2022年10月20日ー10月28日

調査業者: SDKI

調査対象: 当社は、あらゆる規模の 542の市場プレーヤーに対して調査を実施しました

有効な回答の数: 542

調査方法: 実地調査220、インターネット調査 322

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業を対象に実施されました。

調査結果: 

質問:ケーブルブロー装置市場の規模はどのくらいですか?予測期間の末までに推定収益成長率は?

世界のケーブルブロー装置市場は、2022 年に約 105百万米ドルと評価されました。この市場は、約 5% の CAGR で成長して、2035 年末までに約 160 百万米ドルの収益を獲得すると予測されています。

 質問: ケーブルブロー装置市場の成長を促進する要因は何ですか?

ケーブルブロー装置の需要が高まっています。その結果、次の要因により市場の成長が促進されています:

  • ファイバーネットワーク接続の拡張- ケーブル ブロー マシン (ファイバー ブロー マシンとも呼ばれます) は、圧縮空気または水を使用して、光ファイバー ケーブルを通信ダクトおよびマイクロ ダクトに取り付けるために使用されます。このように、ファイバーネットワークの増加につれ、ケーブルブローなどのケーブル敷設サービス機器の需要が高まっています。
  • 世界中でデータセンターの展開の拡大- データは、光接続を使用して、建物やエリア全体のデータ センター内で送信されます。イントラデータ センターとインターデータ センターの両方が光ファイバー ケーブルに依存しています。したがって、ケーブル送風機の需要は拡大しています。
  • データセンターにおけるより高い帯域幅と電力に対する需要の高まり- 2 つのデータ センター間の光リンクは、長さが数千キロメートルに及ぶ場合があり、高速の伝送速度が必要です。これにより、バックホール ネットワークまたはデータ センターのアクセス ネットワーク サポートとして使用できるファイバー ケーブルの需要が高まっています。
  • 光ネットワークのイノベーション- 銅線ケーブルなどの従来の技術は徐々に時代遅れになり、光ファイバー ケーブルは最も急速に成長するブロードバンド技術として求められています。
  • 信頼性の高い接続とスループットの向上に対する需要- 強力な接続性とスループットが非常に重要になってきているため、ケーブルブロー機器の機会が生まれています。

質問: ケーブルブロー装置市場を抑制している課題は何ですか?

以下は、市場の成長を妨げるいくつかの課題です  :

  • 無許可で構造物が建設される粗い地域でのファイバーパスの計画
  • 設置費用の高まり
  • 熟練した労働力の不足

質問: ケーブルブロー装置市場はどのように分類されますか?

世界のケーブルブロー装置市場は、消費電力とケーブルタイプに基づいて分割されています。

詳細はこちら https://bit.ly/3FMQeuZ

·    消費電力に基づいて、市場は空気圧駆動、油圧式、電動式、ドリル駆動に分類されます。

空気圧駆動ケーブルは、市場の最大のシェアを保持すると予想されます。空気圧駆動のケーブル吹き込み装置では、まず供給空気が除湿されています。その後、ろ過して、加圧されてケーブルがパイプに高速で吹き込まれます。空気圧駆動のケーブル送風装置は、主に光ファイバーと小型の同軸および多対ケーブルを事前に設置されたダクトに送風するために配置されます。この機器は、困難なルートにあるケーブル事業者にとって簡単に設置できます。油圧駆動のケーブル送風装置に比べて安価です。

·    ケーブルタイプに基づいて、市場はマイクロダクトと通常のケーブルに分割されます。

その中で、マイクロダクトは世界市場で大きなシェアを占めると予想されています。全体的な所有コストを削減し、ネットワークの柔軟性とスケーラビリティを向上させるという現在の必要性 (特に精巧なファイバー ネットワークと家庭内展開で)は、市場の成長を後押ししています。さらに、5Gネットワークをサポートするために必要なバックホールとアクセスネットワークの新たな展開も、ケーブルブロー装置市場でのマイクロダクトの需要を促進すると予想されます。

質問: ケーブルブロー装置市場の主要プレーヤーは?最近の発展は何ですか。

Plumettaz S.A, Condux International, Inc., General Machine Products (KT) LLC, Fremco, LANCIER CABLE GmbH, Stanlay, SKYFIBER TECH, Jakob Thaler などは、ケーブルブロー装置市場の主要なプレーヤーです。

ケーブルブロー装置市場の最新の開発は次のとおりです:

  • Plumettaz group は、長年にわたるサービス パートナーであり、オランダにおける「Plumett」製品の付加価値販売業者である HMS Machines BV と、ケーブル敷設用途における HMS Machines のレンタル ビジネスである Infrarent BV の買収を発表しました。
  • General Machine Products Company, Inc. (GMP) は、空中および地中ケーブル配置ツールおよび機器の広範な製品ラインに新しいリール処理ツールを導入しました。ドロップ ケーブルをすばやく簡単にサポートおよびディスペンスできるようにリール キャディ (70403) および、最大直径 33 インチ (838mm) および幅 24 インチ (610mm) までのリールをサポートする容量を持つリール キャディ XLを構築されました。これは、ラバテープやマイクロダクトの小さなリールを分配するためにも使用できます。

質問: ケーブルブロー装置市場で有利な成長機会を提供すると予想される地域はどれですか? 

アジア太平洋地域は、予測期間中の収益の面で成長をリードすると予想されます。アジア太平洋地域のケーブルブロー装置市場の成長を促進する要因は次のとおりです。:

  • 最大のインターネットユーザー数ー 報告によると、2021 年 1 月のインターネット ユーザー数は中国が最大で 939.8 百万人で 1 位でしたが、インドは  624 百人のインターネット ユーザーで 2 位になりました。アジア太平洋地域には、世界で最も多くのインターネット ユーザーがいます。
  • 強いITセクターー この地域には活況を呈している情報技術セクターがあり、重要な投資とビジネス拡大の機会の焦点として浮上しています。
  • 高速インターネットの需要ー この地域の高速インターネットの消費量は、韓国、日本、シンガポールが印象的なダウンロード速度を示し、成長が加速しています。
  • 5Gテクノロジーの採用ー アジアの市場では、5G モバイル技術の開発が促進されています。韓国ではすでに商用展開が実施されており、日本と中国でも展開する準備ができています。
  • 費用対効果の高い労働力の利用可能性ー この地域は、費用対効果の高い労働力を利用できる中国、と製造コストの削減に貢献するインドによる費用対効果で競争しています。

北米が 2 番目に大きい地域で、ヨーロッパがそれに続きます。

会社について: 

SDKI の目標は、効率的なビジネス ソリューションを提供することにより、クライアントが目標を達成できるよう支援することです。当社の調査アナリストとコンサルタントの多様なネットワークを通じて、クライアントが予算を含むビジネス評価のすべての重要な側面を理解し、世界中で戦略的なビジネス解決策を提供できるように支援します。SDKI は 30 か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の経済への拡大にもさらに注力しています。当社は、クライアントに可能な限り最高のサービスを提供し、ビジネスの範囲を拡大するのを支援することを約束します。

 

SDKI Inc.のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002233.000072515.html.

タイトルとURLをコピーしました