【調査結果】お子さん(小学校高学年・女の子)がクリスマスプレゼントで欲しい物は?1位は『ゲーム、ゲームソフト』!

【調査結果】お子さん(小学校高学年・女の子)がクリスマスプレゼントで欲しい物は?1位は『ゲーム、ゲームソフト』!

調査レポート

ARINA株式会社

2022年12月21日 08時00分

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の小学生のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「お子さん(小学校高学年・女の子)がクリスマスプレゼントで欲しい物は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(お子さん学年内訳 4年生:85人、5年生:48人、6年生:67人)
調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
調査時期:2022年11月14日
調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-109
発表日:2022年12月8日

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

  • 調査結果

「お子さん(小学校高学年・女の子)がクリスマスプレゼントで欲しい物は?」とアンケート調査した結果、1位は『ゲーム、ゲームソフト』でした。
 

 

  • 1位:ゲーム、ゲームソフト

・飽き性なので時間内で様々なゲームを遊びたいため。
・普段からよくYouTubeのゲーム関係の動画を見ており何ヵ月も前からおねだりされていたからです。
・新しいゲームがほしいと言っていたからです。
・11月にプレイステーションファイブと一緒に発売されるものが欲しいと言われている。
・他にあまり欲しいものがないみたいなので。
・友達ももっているので。

  • 2位:服、靴

・おしゃれが好きだから。
・好きそうなので。
・ファッションに興味が出てきてるから。
・高価で、普段なかなか買わないので。格好良いから1つ欲しいそうなんです。
・実用的。
・ブランドの服を欲しがるので買う。

  • 3位:ファッション小物(財布、腕時計、カバンなど)

・ずっとかわいいブーツが欲しいと言ってるので。
・欲しいカバンがあるみたいで前からその話をされているので。
・本人がヘアアイロンが欲しいとリクエストしてきたので。
・友達と買い物に行った際に、「〇〇ちゃんのお財布が可愛かったから、私も可愛いの欲しい!」とのことで、お財布になりました。
・今年の夏ごろから欲しがっていたから。
・最近少し大人っぽくなりたいらしく、少し大人っぽい腕時計が欲しいと言っているのでクリスマスプレゼントで買ったあげようと予定しています。

  • 4位:アクセサリー、キッズコスメ

・ネイルをしたいと言っていたから。
・やはり親がつけていたり友達が身につけていると欲しくなるのが人間です。
・本人からの希望なので、それをプレゼントしようと思います。
・今年の夏頃にスマホをあげてから、インスタやTik Tokを見て、自分もメイクしたいなという気持ちがでてきたようです。ネイルなども興味があり自分で塗っていたりするし、私のメイクポーチなどもたまに覗いているようです。
・いつもネックレスが欲しいと言われます。
・私の真似をしたりするのでコスメです。

  • 5位:文房具、本

・実用的。
・学校で読む本がなく、巻数も多いので一気に欲しいから。
・普段学校で使う物、実用的な物が良いと言っていました。
・文庫本が5冊欲しいと言っています。
・本をよく読むから。
・可愛い文房具が好きで欲しい欲しいといつも言ってるからです。

  • 6位:カメラ

・景色など自分の感覚で撮って楽しみたい。かっこいいカメラを持って出掛けたい。
・遊べるから。
・この頃はスマホのカメラだけでは物足りなさを感じているようで、別にコンパクトカメラで日常を取りたいなと興味を示すようになりました。

  • 7位:手作りキット

・作ったりするのが、好きだからです。
・工作が好きなので、手作りできるようなおもちゃを毎年欲しがります。
・すみっコぐらしが好きですみっコぐらしのマジックねんどと言うのがほしいみたいです。物を作るのが最近好きみたいで好きキャラクターを作ってみたいらしいです。

  • 【総括】今回のアンケートでお子さん(小学校高学年・女の子)がクリスマスプレゼントで欲しい物は?1位は『ゲーム、ゲームソフト』でした

今回も「ゲーム、ゲームソフト」に1番票が集まりました。不動の人気ですね。人気のゲームをプレーすることで、友達との話題作りにもなりそうです。
「服・靴」、「ファッション小物」、「アクセサリー、キッズコスメ」と続く結果には、高学年になるとだんだんおしゃれに敏感になるんだな、と感じさせられました。女子としてはみんなにかわいいと思われたいものです。子どもの成長がほほえましいですね。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。
会社HP:https://arinna.co.jp/
関連メディア:
メロウ(https://arinna.co.jp/mellow/)
FX口座開設の教科書(https://arinna.co.jp/media/)
理想のおうち(https://arinna.co.jp/rakuraku/)
●おうち教材の森はおこさんにぴったりの通信教育を比較レビューするメディアです

【通信教育教材の選び方】
幼児:https://naki-blog.com/study/category/preschool-education
小学生:https://naki-blog.com/study/elementary-school-inexpensive
中学生:https://naki-blog.com/study/middle-school-recommended
高校生:https://naki-blog.com/study/high-school

【通信教育のキャンペーン情報】
こどもちゃれんじ:https://naki-blog.com/study/challenge-campaign
進研ゼミ:https://naki-blog.com/study/shinkenzemi-campaign
ポピー:https://naki-blog.com/study/popy-campaign
スマイルゼミ:https://naki-blog.com/study/smile-zemi-campaign
Z会:https://naki-blog.com/study/zkai-campaign

 

ARINA株式会社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000221.000076895.html.

タイトルとURLをコピーしました