生涯現役を貫き、全世界に惜しまれつつ他界した水木一郎のアニソンデビュー50年を記念した、帝王の足跡をたどる究極のベストを発売!アルバムタイトルと全50曲の収録内容が決定!

生涯現役を貫き、全世界に惜しまれつつ他界した水木一郎のアニソンデビュー50年を記念した、帝王の足跡をたどる究極のベストを発売!アルバムタイトルと全50曲の収録内容が決定!

ジャケットには中川翔子の激励イラストを起用!

日本コロムビア株式会社

2022年12月16日 18時00分

1971年『原始少年リュウ』でアニソンデビューし、2022年12月6日に他界するまで生涯現役を貫いた“アニメソング界の帝王”水木一郎。
そのアニソンデビュー50周年を記念した究極のベストアルバムが登場。その名も「絶唱 -Z Show-」。
「原始少年リュウが行く」から始まり、「マジンガーZ」「バビル2世」「キャプテンハーロック」「仮面ライダー」シリーズなど代表曲目白押しの持ち歌1200曲超の中から、50曲を厳選し、CD2枚に収録。
ジャケットには、今年7月のがん公表後、中川翔子が水木を激励するために描き下ろしたイラストを起用。
さらにCDトレイ下には中川翔子新規描き下ろしイラストがあしらわれており、しょこたんファンにも嬉しい仕様となっている。

2023年1月18日発売
アニソンデビュー50周年記念ベスト
絶唱 -Z Show- / 水木一郎

COCX-41910-1(CD2枚組) ¥3,300(税込)

DISC1
01. 原始少年リュウが行く  (『原始少年リュウ』OP)
02. 嵐よ叫べ  (『変身忍者嵐』OP)
03. ぼくらのバロム1  (『超人バロム・1』OP)
04. アストロガンガー  (『アストロガンガー』OP)
05. マジンガーZ  (『マジンガーZ』OP)
06. Zのテーマ  (『マジンガーZ』挿入歌)
07. ぼくらのマジンガーZ  (『マジンガーZ』ED)
08. バビル2世  (『バビル2世』OP)
09. ロボット刑事  (『ロボット刑事』OP)
10. 侍ジャイアンツ  (『侍ジャイアンツ』OP) ※松本茂之名義
11. セタップ!仮面ライダーX  (『仮面ライダーX』OP)
12. おれはグレートマジンガー  (『グレートマジンガー』OP)
13. 勇者はマジンガー  (『グレートマジンガー』ED)
14. がんばれ ロボコン / 水木一郎、山上万智子  (『がんばれ!! ロボコン』OP)
15. 仮面ライダーストロンガーのうた  (『仮面ライダーストロンガー』OP)
16. テッカマンの歌  (『宇宙の騎士テッカマン』OP)
17. 鋼鉄ジーグのうた  (『鋼鉄ジーグ』OP)
18. 勝利だ!アクマイザー3  (『アクマイザー3』OP)
19. コン・バトラーVのテーマ  (『超電磁ロボ コン・バトラーV』OP)
20. 行くぞ!ゴーダム  (『ゴワッパー5ゴーダム』OP)
21. ダッシュ!マシンハヤブサ  (『マシンハヤブサ』OP)
22. 輝く太陽カゲスター  (『ザ・カゲスター』OP)
23. 斗え忍者キャプター / 水木一郎、堀江美都子  (『忍者キャプター』OP)
24. 地獄のズバット  (『快傑ズバット』OP)
25. 男はひとり道をゆく  (『快傑ズバット』ED)
26. トライアタック!メカンダーロボ  (『合身戦隊メカンダーロボ』OP)
27. オー!!大鉄人ワンセブン  (『大鉄人17』OP)

Disc2
01. 父をもとめて  (『超電磁マシーン ボルテスV』ED)
02. 超人戦隊バラタック  (『超人戦隊バラタック』OP)
03. グランプリの鷹  (『アローエンブレム グランプリの鷹』OP)
04. キャプテンハーロック  (『宇宙海賊キャプテンハーロック』OP)
05. ルパン三世 愛のテーマ  (『ルパン三世』ED)
06. 北の狼 南の虎  (『野球狂の詩』OP)
07. 燃えろ!仮面ライダー  (『仮面ライダー(スカイライダー)』OP)
08. はるかなる愛にかけて  (『仮面ライダー(スカイライダー)』ED)
09. ムーへ飛べ  (『ムーの白鯨』OP)
10. ローラーヒーロー・ムテキング  (『とんでも戦士ムテキング』OP)
11. 斗え!ゴライオン  (『百獣王ゴライオン』OP)
12. タイガーマスク二世  (『タイガーマスク二世』OP)
13. ゲームセンターあらし  (『ゲームセンターあらし』OP)
14. おれたちの船出  (『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』OP)
15. 夢を勝ちとろう  (『プロゴルファー猿』OP)
16. 時空戦士スピルバン  (『時空戦士スピルバン』OP)
17. CROSS FIGHT!/ 水木一郎、堀江美都子  (『破邪大星ダンガイオー』OP)
18. サバンナを越えて  (『ジャングル大帝』OP)
19. ゲッターロボ號  (『ゲッターロボ號』OP)
20. セイリング 未来へ  (『SUBMARINE SUPER 99』OP)
21. 道  (『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ED)
22. オーブの祈り / 水木一郎with ボイジャー  (『ウルトラマンオーブ』OP)
23. GO AHEAD~すすめ!ウルトラマンゼロ~ / 水木一郎with ボイジャー  (『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』OP)

【店舗特典】
下記店舗でお買上げの方に先着で、先着で特典をプレゼント!!
※特典は先着順のため無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
・Amazon.co.jp:メガジャケ(CDジャケット絵柄)

プロフィール
水木一郎(みずき いちろう)

アニメソングのパイオニアであり、「アニキ」の愛称で親しまれ、トップを走り続けてきた「アニメソング界の帝王」。
1968年にデビュー以来、1971年の『原始少年リュウ』主題歌に始まり、「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを次々と歌い、持ち歌は1200曲を超える。1999年には、前人未到の「24時間1000曲ライブ」を成功させ、「日本で一番多くの曲を歌った単独ライブ」として音楽史に足跡を残す。
フランス、中国(香港、広州、上海、厦門)、韓国、シンガポール、タイ、インドネシア、コスタリカ、ベトナム、台湾、サウジアラビアなどで海外公演を開催。2010年「上海国際博覧会」、2015年「日・中米交流年」開幕記念ライブなど、国際交流の一翼を担い、ネットの百科事典ウィキペディアでは日本人最多レベルの90言語で掲載されるなど、海外からの関心は群を抜いている。
2012年、震災復興ソング「東北合神ミライガー」を発表(CDの収益は東北のこどもたちに全額寄附)。
2015年より「個性伸長」の題材として、小学校の道徳教材に水木一郎の半生を描いた読み物が掲載される。オープニングテーマを新たに吹き込んだ『劇場版マジンガーZ / INFINITY』が2017年ヨーロッパ先行上映を皮切りに、2018年日本ほか世界各国で公開。
2020年「タニタ健康大賞」受賞。2021年に肺がんが発覚、闘病生活を送りながらも「生涯現役」を目標に掲げ、マイクを握り続けた。
2022年12月6日惜しまれつつこの世を去る。

【日本コロムビア 水木一郎アーティストページ】

 

日本コロムビア株式会社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002844.000019470.html.

タイトルとURLをコピーしました