映画「千と千尋の神隠し」春日様の舞「蘇利古(そりこ)」上演決定 多度雅楽会『新春雅楽公演』 カンフェティでチケット発売

映画「千と千尋の神隠し」春日様の舞「蘇利古(そりこ)」上演決定 多度雅楽会『新春雅楽公演』 カンフェティでチケット発売

子供たちの「鳥」と「蝶」の舞も三年ぶり本格復活

ロングランプランニング株式会社

2022年12月16日 18時00分

多度雅楽会(代表:田中松緑)主催、火と水を鎮める舞 蘇利古『新春雅楽公演』が2023年1月28日 (土)に深川江戸資料館 小劇場(東京都江東区白河1-3-28)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=70172&

公式ホームページ
http://www.tadogagaku.com/
Twitter(@A4MR80CJjlAHo6V)

日本古来の音楽と舞「雅楽」を現代に伝える多度雅楽会による新春公演
正月の東京は喫茶で話題の清澄白河にて、めでたい曲と舞を、お楽しみください。

今回のみどころは、「蘇利古(そりこ)」。
布に幾何学デザインの「造面(ぞうめん)」は、コロナ禍でフェイスガードにも使われます。映画「千と千尋の神隠し」春日様の舞ですが、観覧する機会は希少で、当会も10年ぶりの上演。

<造面(ぞうめん)><造面(ぞうめん)>

 

この面は、想像上の鳥「朱雀(すざく)」の面をデザインしたと伝わります。
天の南を守護する赤い大きな翼を持つ鳥で、水や火を操ると、古代から信仰されてきました。
強靭な翼で悪霊を追い払い、逆境に打ち勝つ力と幸運を与えてくれるとのこと。
信頼や名誉を回復したい時、運気や恋愛成就にも効果がありそうです。

<白楚><白楚>

舞人は、楚(ずばえ)という桴(ばち)を持って舞います。
梅の木の太い枝の根元から出る直立した新しい枝『寿栄(ずばえ)』と同義で、春に一番勢いのある縁起物です。

昨年までコロナ禍で本格上演できなかった子供舞も、本年から「鳥」と「蝶」の両方を四人で本格復活します。江東区の子供たちが、地元の富岡八幡宮で稽古した舞を披露します。
子供の舞は希少で、昨年、浜離宮恩賜庭園の「東京大茶会」や小石川後楽園の「菖蒲祭」で活躍しました。経験豊富な舞ぶりにご期待ください。

そのほか、舞のない管絃(オーケストラ)では、めでたい「萬歳楽」をお楽しみください。

  • 多度雅楽会

楽翁(松平定信)を顕彰して「深川海荘」跡地前の富岡八幡宮(東京都江東区)にて、毎年、子供たちに雅楽を伝えています(2月26日・小石川後楽園でも舞台あり)。
春秋定演は、雅楽を格式ある舞台を現代に普及する活動が文化庁等から支援を受ける等、高く評価されています。代表は、田中松緑(地域伝送文化功労者・平成25年度表彰)

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC7_oY76M3Spr0lT3BjdO6nQ
Twitter(@A4MR80CJjlAHo6V)

facebook
https://www.facebook.com/people/%E5%A4%9A%E5%BA%A6%E9%9B%85%E6%A5%BD%E4%BC%9A/100068268917050/

  • 公演概要

多度雅楽会
火と水を鎮める舞 蘇利古『新春雅楽公演』
公演日時:2023年1月28日 (土) 13:30開場/14:00開演
会場:深川江戸資料館 小劇場(東京都江東区白河1-3-28)

■チケット料金
全席自由:2,000円(税込)

 

ロングランプランニング株式会社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001760.000013972.html.

タイトルとURLをコピーしました