Work Design Lab、令和4年度「東広島市提案型課題解決事業(通称:トルク事業)」の受託者に採択

Work Design Lab、令和4年度「東広島市提案型課題解決事業(通称:トルク事業)」の受託者に採択

市内3事業者との協創プロジェクトを12月からスタート

一般社団法人Work Design Lab

2022年12月16日 17時30分

⼀般社団法⼈Work Design Lab(本社:東京都千代⽥区、代表理事:⽯川貴志、以下 Work Design Lab)は、令和4年度 東広島市提案型課題解決事業(以下、「本事業」と呼ぶ)を東広島市より受託し、本事業の運営方針を策定したうえで、取り扱うテーマおよび主体となる市内事業者の選定を進めてまいりましたが、今般決定し、協創プロジェクトをスタートいたしましたのでご報告いたします。

■東広島市提案型課題解決事業(通称:トルク事業)とは
東広島市では、令和3年度よりデジタルとアナログの組み合わせで地域課題の解決を目指す「東広島市提案型課題解決事業(通称:トルク事業)」を実施しています。本事業は、市が推進するDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として、地域課題を住民、外部人材、職員などの協創により解決することを目指します。

■令和4年度の取組概要
令和4年度は、本事業を地域課題に即した事業にするために、全国の複業人材の活用を推進している一般社団法人Work Design Labとの協創プロジェクトとして、解決に必要な課題の整理、必要な専門人材のマッチング、デジタル技術も含めた解決方法の具体化を行います。ここで扱うテーマとして、応募された地域課題の中から次の3件を採択し、解決への実現策を見極めていきます。

■採択テーマ
[事業者名]合同会社CONTACT(所在地:東広島市豊栄町)
[テーマ名]地域分散型ホテルをモデルにした地域振興計画
[概  要]地域分散型ホテルをモデルとして、県立賀茂北高校周辺の古民家を活かし、農村景観を維持しながら、農泊・地域の名人達人や高校生運営によるワークショップ・地域外へのテナント出店等の地域振興策を通じて、次世代に継承できる農村ビジネスに取り組む。
※DXの視点:分散している宿泊施設の効率的な管理、運営など

[事業者名]株式会社新川(所在地:東広島市安芸津町)
[テーマ名]継続して地域課題に取り組むためのまちづくり組織の設立
[概  要]ハード面であるコワーキングスペースの運営に加え、ソフト面での強化としてまちづくり組織を立ち上げ、空き家への移住者の誘致・遊休不動産への事業者の誘致・起業開業支援を行いながら、地域の業者の収益にもつながり、周辺住民の活気にも繋がる活動を推進する。
※DXの視点:国内外の人的ネットワーク構築、効果的な情報の受発信など

[事業者名]株式会社ixis(所在地:東広島市西条町)
[テーマ名]テレワーク人材活用で人手不足解消を図りながら、東広島の地に次代のユニコーンの様な優良企業を生み出す可能性の探求
[概  要]過度な人手不足となりつつある地域企業に、業務の再構築とテレワークによる副業人材の採用を支援し、社員の生産性の向上を図りながら、仕事のやりがいと企業の魅力度アップが好循環する仕組みづくりと新しい産業振興モデルを目指す。
※DXの視点:分散環境を前提とした業務の再構築と切り出し、コミュニケーションツールの利活用による生産性の向上など

■今後の予定
2022年12月~2023年3月で実証、3月に報告会を開催予定です。
取組の様子は随時、ホームページ(https://hh-torque.jp/)内で紹介します。

 

■一般社団法人WorkDesignLabについて
「イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢を描く社会を創りたい」をビジョンに掲げ、全国各地域の企業や地方自治体向けのプロジェクトを複数手掛けています。また、企業横断の新規事業担当者コミュニティの運営や複業実践者向けの勉強会も実施。​首都圏を中心とする企業勤務者等で全員が複業を実践する約180名が所属。

<団体概要> 会社名:一般社団法人Work Design Lab
代表者:代表理事 石川 貴志
設 立:2013年8月
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階SAAI内
URL:https://work-redesign.com/
事業内容:課題解決型プロジェクト推進事業、コミュニティ創出事業、働き方に関するアドバイザリー事業

<本件に関するお問い合わせ先>
一般社団法人Work Design Lab
担 当:広報担当
連絡先:support@work-redesign.com

 

一般社団法人Work Design Labのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000075577.html.

タイトルとURLをコピーしました