岡田結実初のエッセイ「ひねくれぼうず」発売決定!

岡田結実初のエッセイ「ひねくれぼうず」発売決定!

5年間書き溜め続けた、秘密の“メモ”から成る超本音エッセイ。

株式会社ぶんか社

2022年12月16日 00時00分

株式会社文友舎(本社:東京都千代田区、代表取締役:大島雄司)は2023年1月26日(木)にタレント・岡田結実さんの初著作となるエッセイ「ひねくれぼうず」(1600円+税)を発売します。

 

■キレイゴト一切なし!
等身大の本音とリアルが詰まった秘密の“メモ”から成る超本音エッセイ。
幼い頃からエンターテインメントの様々な場でマルチに活躍を続ける岡田結実さん。2017年から彼女は、その時感じた気持ちを携帯の“メモ”に書き溜めるようになりました。3000以上にのぼるそのメモには、17歳から22歳の今に至るまでに感じた悔しさ、切なさ、悲しみ、喜び、感謝が、リアルに綴られていて、今回はその中のほんの一部を抜粋し、エッセイという形にしました。
あくまで自分のためだけに書き溜めていたメモ。綺麗な言葉や文章ばかりではないけれど、その代わりに嘘や飾りも一切ありません。だからこそそこには現実的な温度があって、同じように悩んだり迷ったりしている読者に共感を与えるものとなるはずです。

 

■本人撮影の写真の多数掲載!
また、本書には彼女がこれまでに撮ってきた日常の写真も掲載。そこには、なんでもないようで、どこか温かさや切なさを感じる風景、そして、彼女が大事にしている人たちが映っています。

■著者・岡田結実コメント
「初めまして岡田結実です! 生きてるといろいろと感じることがあって、毎日メモにコツコツ書いていたことがこうやって本として形になって今は夢心地です! これが沢山の人にお手に取ってもらえることを願っています」

■書籍仕様
【タイトル】ひねくれぼうず
【価格】1,760円(本体1,600円+税)
【発売日】2023年1月26日(木)
【判型】B6判(天地182㎜×左右128㎜)
【ページ数】160P

■岡田結実プロフィール
2000年4月15日生まれ
大阪府出身22歳。
1歳で子役モデルデビュー。これまでバラエティ、ドラマ、映画へ出演しマルチに活躍中。
2021年後期NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」へ出演を果たした。
テレビ朝日「わたしのおじさん〜WATAOJI〜」、「女子高生の無駄づかい」日テレ系・読売テレビ「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」BSテレ東「最果てから、徒歩5分」で主演を務め、東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ「准教授 ・高槻彰良の推察」ではヒロインを演じた。
現在、ABCテレビ「newsおかえり」フジテレビ「逮捕の瞬間!警察24時」テレビ東京「ひるパ!」のMCを含め、計5本のレギュラー番組に出演中。雑誌「JELLY」(文友舎)でレギュラーモデルも務めている。

■発売記念イベント決定!
【開催日】2023年1月29日(日)13時~
【会場】SHIBUYA TSUTAYA 特設会場
【イベント参加者特典】
1冊券:岡田結実さんからサイン本1冊お渡し
3冊券:岡田結実さんからサイン本1冊お渡し+サインなし本2冊、2ショットチェキ撮影、1分トーク
【イベント券ご購入・イベント詳細はこちらから】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ctmp1g44s21.html
※販売期間は2022年12月18日(日)19:00~2023年1月27日(金)23:59となります。

 

株式会社ぶんか社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000173.000045783.html.

タイトルとURLをコピーしました