福岡出身の女優・今田美桜さんがゲスト登壇「福岡大名ガーデンシティ」広場オープニングセレモニー開催 福岡の新たなスポット『福岡大名ガーデンシティ・パーク』がオープン!

福岡出身の女優・今田美桜さんがゲスト登壇「福岡大名ガーデンシティ」広場オープニングセレモニー開催 福岡の新たなスポット『福岡大名ガーデンシティ・パーク』がオープン!

飛躍的な発展を遂げる福岡に対して、今田さんからも期待の声

福岡大名ガーデンシティ

2023年1月20日 17時21分

 積水ハウス株式会社、⻄⽇本鉄道株式会社、⻄部瓦斯株式会社、株式会社⻄⽇本新聞社、福岡商事株式会社の5社で構成した大名プロジェクト特定目的会社は、「福岡大名ガーデンシティ」の全面開業に先立ち、施設内中央にある広場『福岡大名ガーデンシティ・パーク』を2023年1月20日(金)にオープンいたしました。

  • 福岡出身の今田美桜さんが地元に駆けつけ、オープンを祝福

 オープン前に行われたオープニングセレモニー第一部では、福岡市高島市長と大名プロジェクト特定目的会社の各代表者5名、さらに福岡出身で女優として活躍している今田美桜さんがゲストとして地元・福岡に駆けつけていただき、テープカットを実施いたしました。今回のオープンを受け、高島市長はこのみどり豊かな広場が、地域の方々から愛され、新たな交流拠点となることへの期待感を表されていました。積水ハウス専務執行役員の石井は市民の憩いの場だけでなく、様々な人が融合し、情報発信やカルチャーを楽しむ場など、“カタチにとらわれない使い方”をしていただきたいと思っております。とコメント。さらに、跡地である大名小学校出身アーティストの瀧北榮山さんによる、跡地大名小学校の校歌をもとに作られた曲の演奏と共に「福岡大名ガーデンシティ」の門出を祝いました。

  • 世界的に発展する福岡へ今田さんも期待の声を

第二部の高島市長と今田さんによるトークセッションでは、学生時代を福岡で過ごされた今田さんの大名に対する思い出として、「実は、母と一緒に行く大好きなご飯屋さんがあるんです。」、「やっぱり福岡は食が素晴らしいですね!」と地元福岡の魅力について語っていただきました。
さらに今年グランドオープンを迎える「福岡大名ガーデンシティ」について、「これから、どんどんグローバルな街になっていくと思います。各国の文化も入ってきて、福岡が世界的に発展する場所になるのを期待しています。」と今後の期待感を語っていたき、終始和やかなイベントとなりました。

 

  • 福岡を代表するアーティストによるコミュニケーションアートを披露

 第三部では、福岡を代表するアーティストの人形師・中村弘峰さんと医療法人清明会 障がい福祉サービス事業所PICFA(ピクファ)に所属のアーティスト・本田雅啓さん、代表の原⽥啓之さんにご登壇いただき、大狛犬遊具「大名の大狛犬」とアートボードのお披露目をいたしました。

  • 本日オープン!福岡の新たなトレンドスポット『福岡大名ガーデンシティ・パーク』

​ 本日、のグランドオープンに先駆けて、「福岡大名ガーデンシティ」の顔となる約3,000㎡の広場『福岡大名ガーデンシティ・パーク』をオープンいたしました。広場内には、イベントホール『福岡大名ガーデンシティ・ステージ』や大型ビジョンを併設。地域の交流の場、新たな学びとチャレンジの場、海外からのお客様のおもてなしの場、プロモーションの場など多種多様な交流の場として、今後、様々なイベントを実施いたします。

1月21日(土)~22日(日)
様々なシナジーを体感するイベント『THE MEET SYNERGY DAYS』開催

 『福岡大名ガーデンシティ・パーク』オープンに合わせて、福岡⼤名ガーデンシティがこれから⽣み出す様々なシナジーを体感できるイベント“MEET SYNERGY DAYS”が明日1月21日(土)よりスタートいたします。地産地消にこだわり、本質的な九州の豊かさを追求している「&LOCALS」、「福マルシェ」の2社が、初めてタッグを組んだイベントとなっています。

 ​地産地消にこだわった九州産⾷材を使ったグルメ提供

1日100食限定の「二ボサバ八女茶漬け」や&LOCALSの看板商品「旅するおいなり」など、九州産食材をふんだんに使用した心も身体も満たされるフードをご用意しています。本日よりスタートした“MEET SYNERGY DAYS”。「福岡大名ガーデンシティ」は、これからもここでしか体験できない様々なシナジーを皆様にご提供していきます。

〈THE MEET SYNERGY DAYS詳細〉
日程:2023年1⽉21⽇(⼟)11:00 – 21:00 / LO20:30
1⽉22⽇(⽇)11:00 – 17:00 / LO16:30
開催場所:福岡大名ガーデンシティ 広場内(福岡県福岡市中央区⼤名⼆丁⽬6-50)

  • 「福岡大名ガーデンシティ」 概要

コンセプト「MEET SYNERGY 門をくぐって、次の福岡へ。」
アジアのリーダー都市へと進化を遂げている福岡。「福岡大名ガーデンシティ」は、その原動力となります。シンボルとなる門を抜けると、そこに広がるのは緑豊かなガーデン。オフィスやホテル、ショッピング、コミュニティ施設などがつながり、すべての人がボーダレスに出会える場です。これまでにない交流、融合、共鳴が起き、様々な可能性が生まれてきます。ビジネスには成長と成功を。ライフスタイルには感度の高い体験を。この両輪が加速していくことで、次なる新しい福岡がここからはじまります。

・九州初のラグジュアリーホテル 「ザ・リッツ・カールトン ホテル」を誘致
・ワンフロアの専有面積が 約2,500 ㎡のハイグレードオフィスを配置
・旧大名小学校南校舎のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」と連携した創業支援、人材育成環境の提供
・約3,000㎡の広場やコワーキングスペースなどを通じた世界や地域との多様な交流拠点

<大名プロジェクト特定目的会社>
天神ビックバン再開発プロジェクトの一つである、福岡大名ガーデンシティは、積水ハウス株式会社、西日本鉄道株式会社、西部瓦斯株式会社、株式会社西日本新聞、福岡商事株式会社の5社で構成されています。

 

福岡大名ガーデンシティのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000114338.html.

タイトルとURLをコピーしました