JMAC「第10回ものづくり・現場力事例フェア」

JMAC「第10回ものづくり・現場力事例フェア」

2023年3月3日(金)に新横浜プリンスホテルで開催

JMAC

2023年1月12日 16時05分

日本能率協会コンサルティング(本社:東京都港区・代表取締役社長:小澤勇夫、以下JMAC)は2023年3月3日(金)に「第10回ものづくり・現場力事例フェア」(主催:日本能率協会コンサルティング 共催:精密工学会 ライフサイクルエンジニアリング専門委員会)を新横浜プリンスホテル(横浜市港北区)で開催いたします。
この「ものづくり・現場力事例フェア」は2014年3月に第1回を開催以来、新型コロナウィルス感染症の影響下にあった第8回・第9回のWEB開催も含め、製造企業各社の協力のもと毎年実施してきました。これまでの発表事例は合計200件を越えていますが、リアルな現場の活動内容を貴重な発表資料と合わせて生で聞いて学べる場として、毎年多くのものづくりに携わる方々にご参加いただいています。

 

 

  • 概 要

「ものづくり・現場力事例フェア」は、製造企業の分科会やサークル活動の優秀事例が一堂に会する、他に例を見ない大規模な事例発表大会です。このたび節目となる第10回を、3年ぶりに会場で開催する運びとなります。
ものづくりにおける基盤構築から最新技術までを網羅した最新事例(20事例)と基調講演(2テーマ)で構成される本フェアは、ものづくり現場に携わるすべての方に役立つ内容です。

 

2018年開催時の様子

JMACホームページhttps://www.jmac.co.jp/
「第10回ものづくり・現場力事例フェア」ホームページhttps://meet.jmac.co.jp/fair2023

※TPM(Total Productive Maintenance)は、「全員参加の生産保全・全員参加の生産経営」を「現場・現物でつくり上げる」をコンセプトに、工場改善を8つの主要活動(8本柱)に分類し、中心となる自主保全活動についてわかりやすい7つのステップで進めていきます。1971年に提唱されて以来、数多くの工場に導入・展開されてきた(約3,000サイト)実績あるプログラムです。TPMの導入により、故障しない設備、不良が出ない設備、災害が出ない設備を実現させて、同時に作業改善や設備改善を継続的に実施していく体制と仕組みをつくり上げ、現場の人材育成にもつなげることができます。
JMACホームページ「TPMコンサルティング」参照:https://www.jmac.co.jp/consulting/category/production/tpm.html
※TPMの商標、ロゴマークは、日本およびその他の国における公益社団法人日本プラントメンテナンス協会の登録商標または商標です。

  • 開催概要

開催日時:2023年3月3日(金) 10:00-17:10
会  場:新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3-4)
【参加対象】
工場トップから現場第一線の方まで
(経営者、生産担当役員、生産技術担当者、製造管理者、改善担当者、TPM推進担当者、人材育成担当者)
【参加料】
27,500円(税込)/1名
※参加料には下記の「参加特典」が含まれています。テキストは来場時にお渡しします。
<参加特典>
その1:JMAC TVで発表事例の録画を視聴
同時刻・別会場での発表事例(※1)を「JMAC TV」(※2)で後日、無料で動画視聴できます(視聴期間:3月中旬〜2023年4月30日)。
その2:「JMAC TV」で公開予定の【TPM CLASSIC 20】の無料視聴
からくり改善、なぜなぜ分析などJMAC販売のDVD動画20本のほか、本フェア関連動画を「JMAC TV」で無料視聴できます(視聴期間:3月中旬〜2023年4月30日)。

※1 録画の許諾をいただいた発表事例のみとなります。
※2 視聴には「JMAC TV」(https://tv.jmac.co.jp)の会員登録(無料)が必要です。

  • コンテンツ

※基調講演・事例発表のタイトルや発表順等は変更となる場合があります
<基調講演> 敬称略
◆基調講演1
「マツダのモノ造り ~生産ビルディングブロック構想によるフレキシブル生産の進化~」
マツダ株式会社
執行役員 生産技術・物流・カーボンニュートラル・コスト革新担当
弘中 武都

◆基調講演2
「現場主義で一挙両立の実現を 〜サステナビリティ経営課題実態調査2022から~」
株式会社日本能率協会コンサルティング
取締役 経営コンサルティング事業本部本部長 シニア・コンサルタント
大谷 羊平

<事例発表> 20事業場発表予定(2023年1月12日現在)
◆A会場:設備に強いに人づくり 
A-1 リョービ株式会社・静岡工場
A-2 鴻池運輸株式会社(サントリー株式会社・梓の森工場)
A-3 エコシステム山陽株式会社
A-4 サントリープロダクツ株式会社 サントリー天然水 奥大山ブナの森工場
A-5 三菱ケミカル株式会社・富山事業所

◆B会場:人材が支える現場力
B-1 株式会社島田製作所・本社工場
B-2 三井化学エムシー株式会社・柏原工場
B-3 キーパー株式会社・三隅工場
B-4 西日本積水工業株式会社
B-5 YKK AP 株式会社・ 生産本部 四国製造所

◆C会場:最新の「働き方改革」・「省エネルギー活動」
C-1 荒川化学工業株式会社・水島工場
C-2 株式会社積水化成品天理
C-3 日本化薬株式会社
C-4 AGC株式会社・愛知工場
C-5 サッポロビール株式会社

◆D会場:デジタル活用による改善・改革
D-1 利高工業株式会社
D-2 オリエンタルエンヂニアリング株式会社
D-3 アルテミラ株式会社・彦根工場
D-4 武田薬品工業株式会社
D-5 住友ゴム工業株式会社

《株式会社日本能率協会コンサルティング 概要》
社 名 :株式会社日本能率協会コンサルティング (JMAC)
所在地 :〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル7階
TEL: 03-4531-4300(代表) FAX: 03-4531-4301 https://www.jmac.co.jp
創 立 :1980年4月1日(創業1942年)
資本金 :2億5千万
社員数 :約370名
業務内容:経営コンサルティング業。戦略、マーケティング&セールス、R&D、生産、TPM、サプライチェーン、組織・人事、BPR、ITビジネスなど、クロスファンクショナルなコンサルティングサービスを展開。

 

JMACのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000080217.html.

タイトルとURLをコピーしました