『研修業界初』AI が講師を務めるプログラミング研修がスタート

『研修業界初』AI が講師を務めるプログラミング研修がスタート

AI が講師を務めることで従来の半額以下で「リスキリング研修」が実施可能に

株式会社リスキル

2023年1月10日 10時44分

株式会社リスキルが提供するプログラミング研修事業「リスキルテクノロジー」(株式会社リスキル:東京都新宿区、代表取締役社長:松田航。 以下、リスキルテクノロジー)は、この度、AI が講師を勤める新しいプログラミング研修を開始したことをお知らせします。

年間 2000 名以上の新人エンジニアをゼロから育て続けている実績・ノウハウに加え、最新の AI 技術を活用することで講師費用の削減を実現し、従来の半額以下でトレーニングサービスを実現しました。

 

 

  • 背景

IT業界において深刻な人材不足が起き、工業系やIT系の学部出身の新卒の採用だけではなく文系出身の未経験の新卒をシステムエンジニアとして採用し、育成する企業も増加しています。

リスキルテクノロジーはこれまでNTTドコモ社、Yahoo社、LINE社などの企業様を対象に未経験からのエンジニア研修は、毎年2000名以上、累計で1万人以上の実績がありますが、新人育成の需要は毎年急速に増え続けている印象です。

また、新人のエンジニアのみならず、デジタル人材全般の不足が叫ばれ、リスキリングの必要性が広くうたわれるようになっています。経済産業省が2019年に発表した統計によりますと、2030年には79万人にIT人材不足が拡大すると予測されていますが、その予測通りに進んでいる状況です。

  • 従来の研修における課題

IT教育・リスキリング教育が必要になる中、従来の研修・トレーニングでは、次のような課題がありました。

【eラーニングによるプログラミング研修における課題】
eラーニングによる研修は安価に実施できる傾向にあります。反面、Q&Aなどの対応が難しく、初心者にとってIT学習が困難であることが課題点として挙げられていました。

【エンジニア講師によるプログラミング研修における課題】
サポート含め品質の高いトレーニングが実施できる傾向にありますが、反面エンジニアの需要増により「講師ができる教育力を持ったIT人材が不足している」「エンジニアの需要増によるトレーニングの高コスト化」の課題がありました。

  • 業界初【AI 講師によるプログラミング研修】

上記の課題を踏まえ、発達するAI技術を活用することで、従来のeラーニングとエンジニア講師による研修の良い点を組み合わせた研修が実現しました。

■AIによるリアルタイムサポート
・教材で学習を行う際、AIがサポートを行います
・プログラミングの添削やバグの修正をすべてAIが対応し、学習者のフォローを行います
・「JavaとJavaScriptの違いは?」などの、より一般的な質問に対しても回答していきます
・解決しない問いはエンジニアが直接対応する体制を整えることで、AIの限界に対してもフォローを行っています

 

■安価なリスキリング研修を実現
・AIがサポートを行うことで人件費の大幅減を実現しました
・講師がサポートする一般的な研修の半額以下、98,000円/月にて何時間でもプログラミング学習を実施できる環境が整ったサービスとなっています

  • 今後の取り組み

リスキルは、「一人でも多くの人に社会人教育を届ける」というミッションのもと、社員研修のECサービスやIT人材の育成サービスに尽力してきました。今後も、人材育成とテクノロジーをかけ合わせ、「すべての人がやり直し可能となる社会の実現」に努めて参ります。

==================================

■社名:株式会社リスキル
■本社所在地:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4階
■代表者:代表取締役社長 松田 航
■設立:2022年5月2日
■事業内容:
□リスキリング事業
・企業内研修の提案・運営、人材開発コンサルティング
・ITエンジニアの育成
■資本金: 5千万円
■売上高: 19億円(2021年度:分社前)
■従業員数:           160名(非常勤講師を含む)
■ホームページ:    https://www.recurrent.jp

 

株式会社リスキルのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000112991.html.

タイトルとURLをコピーしました