【相模原市】廃校など中山間地域の6公共施設の有効活用にむけた事業提案を募集します

【相模原市】廃校など中山間地域の6公共施設の有効活用にむけた事業提案を募集します

旧青根中学校はトライアル・サウンディングとして実際に事業を実施する事業者も募集

相模原市

2023年1月10日 10時30分

相模原市には、リニア中央新幹線の神奈川県駅が設置される緑区橋本から車で約1時間の距離に位置し、豊かな自然が特徴の青根地域があります。
この地域では少子高齢化や人口減少といった課題を抱えており、公共施設の有効活用など地域振興について検討しています。
2023年1月13日より、青根地域の公共施設6か所の効果的な活用に向けて、民間事業者等のみなさまから事業提案を募集します。また、旧青根中学校についてはトライアル・サウンディングを行う事業者等も募集します。

青根地域には、道志川や奥相模湖、蛭ヶ岳や大室山といった豊かな自然環境があり、多くの登山者やキャンパーが訪れています。また、東京2020オリンピックの自転車ロードレース競技が行われた国道413号(通称:道志みち)は多くのサイクリストが集まるオリンピックコースとして人気を博しています。
こうした地域の特色なども生かした民間事業者等の優れたアイデアやノウハウによる幅広い事業提案をお待ちしています。
実施結果については、後日概要を市ホームページにて公表します。

  • 対象者

民間事業者または団体

  • 対象施設

 

(左)旧青根中学校、(右)緑の休暇村センター(左)旧青根中学校、(右)緑の休暇村センター

・旧青根中学校(緑区青根1926)
・旧青根小学校(緑区青根1331)
・旧青根児童保育園(緑区青根1287)
・緑の休暇村センター(緑区青根807ー2)
・いやしの湯(緑区青根844)
・津久井合唱館(緑区青根851)
※旧青根中学校のみ、トライアル・サウンディングの事業者等も募集

  • スケジュール

▼現地見学会(要予約)
2023年1月13日及び18日、2月6日

▼事前相談(要予約)
2023年1月20日及び25日、2月13日

▼旧青根中学校のトライアル・サウンディング申込期間
2023年1月13日〜2月28日

▼旧青根中学校のトライアル・サウンディング実施期間
2023年1月19日〜3月22日

▼事業提案の提出期間
2023年1月13日〜3月29日

※申込みや事業提案の提出など、詳細は下記ページの募集要領をご確認ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/midoriku/1024052.html

  • 申込方法

市ホームページをご確認ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/midoriku/1024052.html

  • トライアル・サウンディングとは

市が一定期間を設けて施設の利用を希望する民間事業者等を募集し、期間内で事業者等がトライアルとして実際に事業を実施しながら、対話を通じた市場調査を行うものです。
市は民間事業者による事業提案から事業集客力、収益性、施設の持つ可能性等を、民間事業者等は使い勝手、採算性、立地条件等を確認することを目的としています。

 

相模原市のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000072959.html.

タイトルとURLをコピーしました