本番環境で入試をプレ体験! 試験演習&個別指導が受けられる「関関同立近大英語答案作成練習会」開催。

本番環境で入試をプレ体験! 試験演習&個別指導が受けられる「関関同立近大英語答案作成練習会」開催。

株式会社成学社

2022年12月7日 09時00分

本番は緊張して実力を発揮できないかも…。そんな受験生の不安を払拭するため、点数アップと大学受験に強い個別指導学院フリーステップは、大学入試の本番環境と同様のシチュエーションで試験演習と個別指導を行う「関関同立近大英語答案作成練習会」を12月に開催する。
関関同立近大を目指す一般受験生を対象とし、対面だけでなくオンラインでの受講も用意。毎冬の恒例イベントは受験をリアルに体験できると人気が高く、合格実績※でも伸びを見せている。※個別指導学院フリーステップ単独の実績。

■イベントの目的は〈入試本番をリアルに体験する〉こと。
入試での失敗は、緊張から引き起こされる場合が多々あります。はじめての環境で心身が落ち着かず、本来の実力が発揮できないことほど悔しいものはありません。
本イベントは本番を想定した時間制限と環境で入試類似問題を演習。受講生は的確な時間感覚が身につき、また、同じ大学を志望するライバルたちに囲まれた、お互いに刺激し合える環境で問題を解くことで、〈入試本番〉に近い雰囲気、緊張感をリアルに体験できます。
受験においてもリハーサルは重要です。本イベントでの入試シミュレーションは、試験当日への不安や緊張を軽減させ、自信の醸成につなげます。

■大学の教室などで入試レベル問題に挑戦!
さらに一部の大学では、実際に入試が行われる大学構内の教室が本イベントの会場となり、大学受験へのモチベーションアップも図れます。また、会場に足を運べない受験生にも体験してもらえるよう「オンライン受講」も用意しています。
当日に受講生が取り組むのは入試レベル問題で、〈答案作成→自己採点→答案分析〉の3ステップを3回繰り返します。そこから志望する大学の入試問題の傾向を理解し、対応力を身につけていくのです。

■個別指導で入試までの戦略を伝授!
演習後の答案分析では、講師がマンツーマンで受講生を個別指導。解き方のクセや時間配分、苦手分野などを詳細に分析し、〈どの問題〉を〈どの順番〉で〈どれくらい時間をかけるのか〉という具体的な戦略を伝授。演習→答案分析を3回繰り返すことにより、1日という短い時間で課題の克服と得点力の向上を目指します。
また、1対1のコミュニケーションによって、講師は受講生の個性やメンタル面の状態を把握。本番までの1ヶ月間で必要な勉強と、それを効率よく行う方法を個々に指導します。

■イベント概要
[名称]英語答案作成練習会
〈対面受講〉実施日・会場・定員
2022年12月11日(日)
同志社大学 今出川キャンパス:72名/京都リサーチパーク(立命館志望者対象):102名
2022年12月18日(日)
関西大学:270名/関西学院大学:72名/新大阪マルビル別館(近畿大学志望者対象):90名
〈オンライン受講〉実施日・定員
2022年12月11日(日)
関西大学:15名/関西学院大学:15名
2022年12月18日(日)
同志社大学:15名/立命館大学:15名
2022年12月23日(金)
近畿大学:15名

[対象]大学受験生(高校3年生、高卒生)

[実施内容]
・同志社英語:過去問題3日程分解答(95分×3)
+非常勤講師による1:1指導(30分×3)

・関大英語:過去問題3日程分解答(85分×3)
+非常勤講師による1:1指導(30分×3)

・関学英語:過去問題3日程分解答(85分×3)
+非常勤講師による1:1指導(30分×3)

・立命英語:過去問題3日程分解答(75分×3)
+非常勤講師による1:1指導(30分×3)

・近大英語:過去問題3日程分解答(60分×3)
+非常勤講師による1:1指導(30分×3)

去年(2021年実施)のイベントの様子
https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/info/2022/626

■個別指導学院フリーステップについて
定期テストの点数アップと大学受験に強いフリーステップは、個別指導のために厳選された講師、生徒・保護者としっかり向き合える仕組み、グループ全体が保有するデータを駆使した科学的な指導システムという3つの強みを生かし、オーダーメイドのカリキュラムで、無理なく、無駄なく目標達成にむけて、生徒、保護者と一緒に歩んでいく、個別指導の学習塾です。

 

 

 

株式会社成学社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000183.000025673.html.

タイトルとURLをコピーしました