匂いのNFT!匂いや香りをデジタルデータに変換しNFTに記録。Web3.0時代の新しいNFT活用方法を発表

匂いのNFT!匂いや香りをデジタルデータに変換しNFTに記録。Web3.0時代の新しいNFT活用方法を発表

遠隔で匂いを再生できる「匂いのプリンター」を推進

Horizon株式会社

2022年12月30日 14時43分

匂いをデジタル化する会社、Horizon株式会社(東京都港区:代表取締役:蔡念佐 以下「ホライズン」)は、匂いのデジタル化とNFT技術を用いた匂いデジタルコンテンツの管理、販売を推進することを発表いたします。

匂いのDXを推進するHorizon株式会社匂いのDXを推進するHorizon株式会社

<プロジェクトの背景>
好きな時に、好きな香りをインターネットからダウンロードして楽しむことができたら。集中したい時、リラックスしたい時など、気分をに応じてお部屋の香りを切替えられるとしたら。ホライズンは、香りを楽しむシーンとインターネットを融合させることで、香りのDXを推進し、皆さんの生活をより豊かにしていきたいと考えています。

子どもの頃、TVから匂いがしたらいいのにな。皆さん、一度は考えたことありませんか?ホライズンはこれを実現しようとしています。

<香りのDXで実現できる世界>
芸能人・著名人・アーティストのイメージフレグランス
芸能人・著名人・アーテイスト・キャラクターのイメージフレグランスを制作し、匂いもコンテンツの一つとしてファンに提供することができれば、ファンとのエンゲージメントも高まります。楽曲に匂いをつけたり、動画作品に匂いをつけて、パッケージとして販売することも可能になり、そうすれば、ファンはより熱狂的になります。

芸能人・著名人・キャラクターのイメージフレグランスとして匂いをコンテンツ化する芸能人・著名人・キャラクターのイメージフレグランスとして匂いをコンテンツ化する

ゲームは、新しい臨場感に。ゾンビの匂いがしたらすぐに逃げろ。
現代のゲーム機器は、高性能機器の誕生で、表現できるポリゴンの数、音の数が増え、臨場感が格段に向上しています。ホライズンは、ゲームに匂いの要素が加わるとさらなる発展を遂げると確信しています。

例えばレーシングゲームで車が高速で走り、森の中を駆け抜ける時の森林の香り。 土煙の香り、急ハンドルを切ったときのタイヤが焦げる匂い、このような匂いがもしプレイ中に再現されれば、より臨場感がわくはずです。戦車やガソリンスタンドが爆発する戦争ゲームでは、VFXの表現や爆発音によって臨場感を再現していますが、もし火薬の匂いやガソリンの匂いが再現できるとしたら、より興奮が増すことでしょう。

メタバースやゲームで匂いが連動すれば臨場感は大幅に向上メタバースやゲームで匂いが連動すれば臨場感は大幅に向上

現在では様々なメタバースが誕生しており、代表的なメタバースには、Meta platforms、Fortniteなどがありますが、どのメタバースにも匂いがありません。もし、これらのメタバースで匂いが採用されたらどうでしょうか。
それは、正真正銘のデジタルツインとなるでしょう。

<匂いをデジタル伝送する規格と合成方法>
ホライズンは匂いをデジタル伝送する統一規格(Digital Smell Format【以下、DSF】)を開発いたします。
DSFには、匂いを構成する情報、カートリッジ番号、噴霧時間、再生可能回数、承認コード等々の情報が記録されており、DSF対応のディフューザーはこれらの情報を読み取り、ディフューザーで香りを合成します。ホライズンはDSFをデュフューザーメーカー各社に公開しDSF対応のディフューザーを普及させていきます。

スマートフォンから匂いのデータをダウンロードして、ディフューザーで匂いを合成するスマートフォンから匂いのデータをダウンロードして、ディフューザーで匂いを合成する

<Web3.0技術を活用した著作権管理>
匂いの作者や権利者は、ホライズンに匂いのデジタル化を依頼します。ホライズンは自社が開発する匂いの共通フォーマットである、Digital Smell Format(DSF)に、匂いをデータ変換し、依頼された権利者に納品します。変換された匂いのデータ(DSF)は、ホライズンがブロックチェーンを用いて構築する、Digital Smell Patentシステム(著作権管理システム)に登録され著作権管理が行われます。(特許出願済み)

匂いや香りの権利者に著作権料を払う仕組みをNFTを活用して構築する匂いや香りの権利者に著作権料を払う仕組みをNFTを活用して構築する

匂いのデータ(DSF)を受領した権利者は、匂いのデータ販売サイトである、Smell Mafiaに匂いのデータ(DSF)を出品します。Smell Mafiaでは、匂いのデータ(DSF)はNFT化され掲載されます。
消費者は、Smell Mafiaから匂いデータ(NFT化されたDSF)を購入ダウンロードし、ブルートゥースに接続されたディフューザーで匂いを再生します。消費者が支払った匂いデータ(NFT化されたDSF)の購入代金には、著作権料も含まれており、著作権料はホライズンを通じて権利者に支払われます。これらの支払いプロセスはスマートコントラクトに基づいて自動的に行われます。

ホライズンが作成する匂いデータが記録されているNFT。各カードによって再生可能上限数が定められているホライズンが作成する匂いデータが記録されているNFT。各カードによって再生可能上限数が定められている

<ホライズンについて>
会社名:Horizon株式会社
代表取締役:蔡念佐
東京本社:東京都港区新橋6-19-13
事業内容:Digital Smell Patentシステムの開発及び運営
URL:https://horizon.inc/
Email:hello@horizon.inc

<本件についてのお問い合わせは>
Horizon株式会社 広報 仙太
hello@horizon.inc

 

Horizon株式会社のストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000102146.html.

タイトルとURLをコピーしました