「人が育ち、クラブが育ち、街が育つ」クラブ”水戸ホーリーホック”のオフザピッチ活動

「人が育ち、クラブが育ち、街が育つ」クラブ”水戸ホーリーホック”のオフザピッチ活動

2022シーズンの水戸ホーリーホックオフザピッチ活動内容をご紹介

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

2022年12月28日 09時00分

2022シーズンも熱い応援及びご支援賜り誠にありがとうございます。
水戸ホーリーホックは今シーズンも皆さまのご協力により、たくさんのオフザピッチ活動に挑戦することが出来ました。
今回、2022シーズンのオフザピッチ活動を一部映像にいたしましたのでご紹介させていただきます。
2023シーズンも「人が育ち、クラブが育ち、街が育つ」をミッションに掲げオフザピッチ活動にも注力してまいります。
  • 2022オフザピッチ活動動画

 

  • 各活動について

■アツマーレ入学式

 

2022シーズン初めの新体制発表会見は、クラブハウスであるアツマーレの廃校利用という点を活用し、”入学式”に見立て『令和四年度 アツマーレ入学式』としてイベントを開催しました。

■県北6市町ホームタウン追加

2022年9月27日(火)に行われたJリーグ理事会にて、茨城県県北6市町(日立市、常陸太田市、北茨城市、常陸大宮市、高萩市、大子町)のホームタウン追加の承認を受け、水戸ホーリーホックのホームタウンが15市町村になりました。
翌日2022年9月28日(水)には、6市町の皆さまと共にホームタウン追加に関する記者会見を実施しました。
https://www.mito-hollyhock.net/news/p=22152/

■アツマーレでの交流
ホームタウン内の学生や、水戸ホーリーホックサッカースクールに所属する子どもたちと、クラブハウス”アツマーレ”のピッチで選手たちが交流しました。

■日本一の米!ななかいの里コシヒカリ

クラブハウス”アツマーレ”のある城里町では、お米日本一コンテストで金賞も受賞している”ななかいの里コシヒカリ”が作られています。ななかいの里生産研究部会の皆さまにご協力いただき、そのお米ができるまでを体験させていただきました。

■GRASS ROOTS FARM

水戸ホーリーホックの農事業「GRASS ROOTS FARM」で栽培していたホーリーニンニクの皮むきから収穫までを体験。2022シーズンからは新たにサブスクリプションサービスも開始しました。さらにトップチーム所属の村田航一選手はGRF宣伝部長に就任し、取り組みの広報活動に注力しました。
→https://www.mito-hollyhock.net/news/p=20344/
→https://twitter.com/GRASSROOTSFARM_/status/1557336115689926657?s=20&t=woAUvfgAZr30PMbzzff7BA

■地球環境保全の取り組み

2022シーズンから「新しいフツウを子どもたちからプロジェクト」を発足し、地域の子どもたちの夢に寄り添う活動を開始しました。2022シーズンは地球環境保全へ関心のある子どもたちと共に大豆ミートバーガーのスタジアム販売を実現しました。
→https://www.mito-hollyhock.net/news/p=22776/

■YUTOSEAT

「たくさんの応援に対する感謝を伝える取り組みを行いたい」「子どもの頃に体験した”Jクラブ”による招待シートでの経験から、今度は自分がそのような経験を提供したい」「もっと多くの方に水戸ホーリーホックを知ってもらい、1人でもファンの皆様を増やしていきたい」という想いから、森勇人選手自身が企画立案し実現した招待企画。
→https://www.mito-hollyhock.net/news/p=15273/
→https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1567060029206929409?s=20&t=GbWV6E1xQjp8S4lFwzRvaw

■JDTプロジェクト

コロナ渦を異国の地で一生懸命生活している方々を勇気づけたいというタビナスジェファーソン選手の強い想いから実現した企画。
2022シーズンにはホームゲームへの招待シート企画とアツマーレでのサッカースクール企画を実現しました。
→https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1537329132211683328?s=20&t=GzTKtresFPqO4htkPCfgZQ
→https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1586598777409835008?s=20&t=6TkzShrHs5bsZL7xMcZEwQ

■MakeValueProject合同研修
2018年から取り入れている研修で、「多様性」「交流」をキーワードに選手のプロアスリートとしての人間的成長をサポートする研修です。年間25~30回程度行いますが、2022年は4回、パートナー企業様にご協力いただき、パートナー企業の皆さま、水戸ホーリーホックトップチーム選手、水戸ホーリーホックフロントスタッフの3者での合同研修を実施しています。

〇磯崎自動車工業株式会社様との合同研修


〇株式会社アダストリア様との合同研修

〇株式会社オートバックス関東販売 茨城カンパニー様との合同研修

〇大川精螺興行株式会社様との合同研修

■Make Future Project
社会貢献活動の一環として小中高生向けに実施する水戸ホーリーホックのプログラムの総称。小学生向けには「人間力を育む授業」、中高生向けには「プロサッカークラブに学ぶキャリア教育」とし、講師の原体験とともに様々な気づきの機会を与えながら、 人間力の向上に働きかけ、生きる力を育む取り組みです。
・私立水戸啓明高等学校 #金久保順


・茨城県立牛久栄進高等学校 #梅田魁人


・茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校 #杉浦文哉


・笠間市立岩間第一小学校6年生  #柳町魁耀


・笠間市立岩間第一小学校6年生 #山田奈央


・笠間市立岩間第一小学校5年生 #村田航一


・笠間市立大原小学校5,6年生 #黒石貴哉


・笠間市立友部第二小学校5年生 #山口瑠伊


・笠間市立岩間第三小学校6年生 #山田奈央


・笠間市立岩間第三小学校5年生 #曽根田穣
https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1565610485332033537
・笠間市立岩間第三小学校4年生 #杉浦文哉


笠間市立岩間第三小学校3年生 #後藤田亘輝


・笠間市立岩間第三小学校1,2年生 #高岸憲伸

■スクール訪問
オフシーズン期間を活用し、水戸ホーリーホックサッカースクールへ選手が訪問。スクール生へ直接指導を行いました。

 

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホックのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000044782.html.

タイトルとURLをコピーしました