新しい”忘年会”の形!バニッシュ・スタンダード、「戦国」をテーマに年忘れ大運動会を開催

新しい”忘年会”の形!バニッシュ・スタンダード、「戦国」をテーマに年忘れ大運動会を開催

株式会社バニッシュ・スタンダード

2022年12月28日 09時00分

スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を提供する株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野里 寧晃)は、12月27日(火)に社員全員が参加する「大運動会」を開催いたしました。
バリューの体現と共に、当社社員のEX(エンプロイーエクスペリエンス)向上を目指します。

会場:3331 Arts Chiyoda ※レンタルは2023年2月まで

  • 「大運動会」実施の背景

当社は【 前例を捨てる馬鹿であれ・未来の人を想いやる志であれ・挑戦するプロフェッショナルであれ・遊び心全開であれ・最高の仲間であれ 】という5つのバリューを掲げ、オープンでフラットなコミュニケーションを推奨しています。
また、社員10名程度の頃より、社員全員への手料理の賄いの提供や、月に一度「成果発表会」と称して前月のお互いの仕事を共有し、讃えあう機会を作るなどの施策をおこなっています。
組織が拡大した現在、今一度「遊び心全開であれ」「最高の仲間であれ」というバリューを体現するため、年齢・性別・運動の得意不得意に関わらず全員が全力で取り組める「大運動会」の実施を決定いたしました。

  • バニッシュ・スタンダード流「大運動会」の特徴

・年齢・性別に関係なく誰もが取り組める競技
当社は20代から60代まで幅広い年代の社員が在籍しており、そのバックボーンも様々です。そのため競技は、社員たち全員が「遊び心全開」で取り組める種目を用意いたしました。
また、「大運動会」の各種競技は、株式会社IKUSA(本社:東京都豊島区、代表取締役:赤坂大樹)にサポートをいただいています。
戦国運動会HP:https://ikusa.jp/service/japanese-new-undokai/

テーマは「戦国」、いずれもチームで「戦術」を話し合い、勝ち筋を考える必要がある競技です。
オープンでフラットなコミュニケーションからたくさんのアイデアが生まれ、社歴や役職、部署も関係なく熱い戦いになりました。

1.五右衛門縄跳び
通常の縄跳びに加え、「小判」を多く持っていたチームが勝利します。

2.大俵転がし
大玉転がしの「大俵」バージョン。初めて見る「俵型」をうまく転がせるかが勝負。

3.兵糧入れ
玉入れの要素に、敵チームからの妨害がプラス。する側、される側共に知略を練ります。

4.チャンバラ合戦
全員でぶつかり合う大勝負!大将(チームリーダー)を守り抜けるかが勝負の分かれ道です。

・結束力が高まる仕掛け
部署を超えた交流が取れるよう、チーム編成も工夫。また、チームごとに結束力が高まるように青・赤・黄色・黄緑のオリジナルジャージを用意しました。
当日は同じカラーのジャージに身を包み、普段とは異なるメンバーと結束し、遊び心全開で競技に取り組める工夫を施しました。

・「最高の仲間」を何度でも体験できるコンテンツ
当日はプロのカメラマンを手配し、写真・映像どちらも撮影を行いました。後日編集を行い、当日は見えなかったメンバーの笑顔や、全力で取り組む姿をプロのクオリティで残すことで、「最高の仲間」との瞬間を何度でも体験できるようにしました。

※当日は定期的な換気や、アルコール消毒により感染症対策を行い実施いたしました。

当社が提供するスタッフDXアプリケーションサービス「STAFF START」は、スタッフをDX化することにより活躍の場を広げ、EX(エンプロイーエクスペリエンス)向上に取り組んでいます。
日頃、STAFF STARTをご活用いただく皆様のEX向上に向き合い続ける当社社員自らのEX向上を目指し、今後も施策を展開する予定です。

STAFF STARTについて

「STAFF START」は、店舗スタッフによる自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするスタッフDXツールです。スタッフの投稿を通じたEC売上は可視化され、スタッフ個人や所属する店舗の実績として評価に利用されています。ご利用いただいているブランド数は2,100を超え、アパレルや化粧品、家具・家電、雑貨、サービスなど多様な業種・業界に広がっています。2021年9月から2022年8月の間に「STAFF START」で作成されたコンテンツを経由した流通経由売上(※1)は、1,529億円(※2)を達成しました。
※1 流通経由売上:各社ECサイトにおいて、STAFF STARTで投稿したコンテンツ経由で購入された売上。(直接売上と間接売上の合算)。複数のコンテンツを経由した場合は最後に見たコンテンツのみを計上した総額。
※2 直接売上839.9億円、間接売上689.7億円
直接売上:STAFF STARTで投稿したコンテンツ経由で購入された、コンテンツに紐づけられた商品の売上
間接売上:STAFF STARTで投稿したコンテンツ経由で購入された、コンテンツに紐づけられていない商品の売上

「STAFF START」の主な機能
コーディネート投稿機能:店舗スタッフが撮影したコーディネート写真に商品情報を紐づけ、ブランドの自社ECサイトやSNSなどに投稿する機能
スタッフレビュー機能:店舗スタッフが商品についてのレビュー(評価・コメント)を作成し自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
PLAY機能:店舗スタッフが商品の使用感や使用プロセスなどを撮影した動画に商品を紐付け、自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
まとめ機能:店舗スタッフが、店舗でショーウィンドウをつくりあげるように、自社ECサイト上でテーマ設定から記事などのコンテンツを作成できる機能
店舗接客機能:店頭で接客する店舗スタッフが買い回り中の顧客に対し、検討している商品のECサイト上での情報をQRコードで共有することができる機能
バイヤー機能:バイヤーやMD(マーチャンダイザー)などが販売を検討しているサンプル品の情報を販売スタッフに共有し、現場の販売スタッフが「売れそう」か「売れなそう」かを評価できる機能

「STAFF START」導入に関する問い合わせ
https://www.staff-start.com/contact.html?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=221228
担当:薄井・野澤

株式会社バニッシュ・スタンダード
本社所在地:東京都渋谷区神宮前1-8-14
代表取締役:小野里 寧晃
事業内容:「STAFF START」の開発、運用
URL: https://www.v-standard.com/
STAFF START:https://www.staff-start.com/
LINE STAFF START:https://www.staff-start.com/line-staffstart/

 

株式会社バニッシュ・スタンダードのストーリー

もっと見る

 

 

 

Content retrieved from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000142.000010183.html.

タイトルとURLをコピーしました